二宮和也と濵田崇裕で出来てる女

誤字脱字もご愛嬌…許してくださいよろしくお願いします。

ヲタクがいる限りはてブロは終わらない

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

 

 

yahooブログが12月で無くなるみたいですね。はてブロはヲタク(特にジャニヲタ)がいる限り無くならんですよね。私ここなくなったら記憶力皆無なんで結構辛いです。下書きにもめっちゃ備忘録残してます。ひかれる位濵田愛でてる記事、番協レポ。だからはてブロは絶対消えませんように。消えないうちに妄想族でもしておきますね。(いきなり)

 

 

 

 

 

 

幼馴染(隣の席):重岡(もちろん私の事がスキ)

先輩:濵田

濵田の友達:照史

担任:淳太

 

後に

職場同期:流星

後輩:のんすけ

 

職場近くのカフェ店長:神ちゃん

 

 

 

※妄想なんで許して㌔※

 

 

あと関西弁なんてアイドル以外から私の耳に入ってくる事皆無なんでただのえせ関西弁だと思います。あしからず。自己満なんでね!!ごめんやで!

 

 

私は小さい頃重岡と共に過ごしてきたわけだけど、6歳のころに父親の転勤が決まり引っ越すわけですね。(あるある設定ですまそ)東京に。

 

 

 

それで、高校生になった16歳で関西に戻ってきます。しかも一人で。そして帰ってきた理由はまさかの親が離婚。そのまま東京にいても良かったんだけど、親と一度距離を置きたくてこの環境を打破したくて関西に単身で戻ってきます。ちなみに祖父母との関係は良好なため祖父母宅で住む事も考えましたが、一人暮らしを選びました。(設定細かい)

 

 

 

 

淳太がめちゃめちゃ心配してくれます。家庭環境の事を考えて、「何も心配せんと気楽にな。」って。でも私若干人間不信なところがあるので、あ、は~いって軽く受け流します。(性格難あり)

 

 

 

県外から来てる子がほとんどやし、みんなはじめましてやろ。やから普通にしてたら大丈夫やと思うよ。

 

 

 

淳太すごい気にかけてくれるじゃん。スキじゃん。でもだめこの物語の私は淳太に惹かれてる場合じゃない。(黙れ)

 

 

 

 

ガラガラっとドアを開けて名前の順で座りますわな最初。で早速後ろの子とかが初めまして。うち○○よろしく~って感じの良い子が話しかけてきます。初めまして。○○です。よろしく。

 

 

いやなんで敬語なん~同い年やん(笑)ってあれ、ここら辺の子と違うん??

 

 

 

そうそう最近引っ越してきて。へ~どこから!東京。えーー!羨ましい!今度東京一緒に行こうや!案内してほしい!うんうんまかせて~(軽く受け流します)

 

 

ガラガラ

 

 

俺の席どこや~~あ、あそこや。(隣に座る重岡)あ、初めまして。俺重岡って言います。よろしく~!!!

 

 

 

 

って、あ!!!!〇〇!なんで!!なんでお前ここにおんの!何?生きてる?本物?

 

 

 

重岡がびっくりしすぎててびっくりするタイミングを失った私。

 

 

 

え、何も言わへんし。え、ほんまに幽霊とかしゃれんならんわ。お~い生きてますか~。〇〇~~

 

 

 

 

生きてます。勝手に殺さないでください。うわ~しゃべった。てか何で敬語やねん。

 

 

 

 

あれ、二人知り合いなん?ん?誰やお前。ちょっと!塾の夏期講習一緒だったんだけど!忘れるのはやない?!!

 

 

 

 

あ~思い出した。〇〇(ごにょごにょ)やろ。覚えてんで。いや今濁したやん。絶対濁したやん。ええやん、今日から友達って事で!はいはいよろしく~~~ブンブン(激しい握手)

 

 

 

 

 

 

…ほんまに…〇〇やん…な?(近い、近すぎる距離感バカ男かお前は好きになるだろうが(口悪い))

 

 

 

 

 

 

コクコク(控えめな頷き)

 

 

 

 

 

 

…今日放課時間ある?てか空けといて(やけに必死)

 

 

 

 

すると淳太がおい重岡~~そんな怖い顔して女の子イジメたらあかんで~~って言います

 

 

 

 

重岡の姉の大学の先輩なのでやけに淳太と重岡は親密なわけですね

 

 

 

別にイジメてませ~ん淳太みたいに俺たらこ唇やないし~~👄👄

 

 

 

 

いや関係あらへんがな

 

 

 

 

でいよいよ放課後よ

 

 

家どこ?前住んでたとこ?いや違う〇〇の方 …送るわ

 

 

しばらく沈黙

 

 

 

…でもあれやな、女はやっぱ変わるな。近く寄るまでわからんかったわ。…そう?そこまで変わってないと思うけど。…それに、名字ちゃうやん、前と。…あぁそうだね。(離婚したので一応ね変えました)

 

 

 

またもや沈黙

 

  

 

 

…なんで、なんでいきなり行ってもうたん。ろくにお別れもせんと行ってもうたやん。そしたら今度はいきなり目の前現れるし、意味わからん。

 

 

お父さんの転勤、急に決まって。私もお別れ言いたかったんだけど、ほらまだ6歳とかだからさ、無駄に抵抗した挙句変に駄々こねてお別れ言いたくないって言い張っちゃって…それでそのまま

 

 

 

…せめて最後にバイバイしたかったわ。俺ずっと後悔しててん。何も言えずにいきなり離れ離れなってもうてさ。

 

 

 

 

お前んとこのばあちゃんとかに何回も聞いてんでどこにおるか。キモいやろ(笑)でも絶対教えてくれへん(笑)

 

 

 

 

 

 

おとんの仕事こっちでまたするん?いや違う、離婚した。…なんか何から何まで展開が急すぎるな…まあ名字ちゃうからそうかなとは思ったけど、じゃあおかんとこっち帰ってきたん? ううん一人

 

 

 

ああ、一人か。って一人!?そう、ひとり。いやそうひとり。ちゃうやろ何当たり前のように言うてん。だってほんとの事だよ。いやいやそうかも知らんけど、お前んとこのおとんとおかんはどないなっとねん。ひとりってほんまにひとりなん?うん

 

 

 

 

と、とりあえず家どこや。あそこのかどの公園曲がってすぐの所。昔あの辺でよく遊んだよね。久しぶりに帰ってきて結構変わってたけどあそこだけは変わってなくてあそこに決めた。…ほら、わかりやすいし覚えてるとこの方が。

 

 

 

 

…確かにあそこは変わってへんよな。家帰ったら一人なん?いやそりゃそうでしょ(笑)誰かいたら怖いよ(笑)いやそうやけど!(笑)ひとりで寂しくないんかな~と思って… 寂しくないよ、もう慣れた。…それにほら、大毅だっているし。(勇気を振り絞って大毅と呼んでみた、昔は大ちゃんだったけどミジンコほどの勇気を振り絞ってちょっと仕掛けてみた)

 

 

 

…なんやその呼びなれてない呼び方(笑)あれ、変かな?気色悪いわ(笑)

 

 

 

 

気色悪いわ!とか言いながら必死にポーカーフェイス決め込んでる大毅

 

 

それとあんまり深入りして聞いてこない所がめっちゃ大毅

 

 

 

 

…ごめん送ってもらっちゃって。ええよ別に通り道やし。嘘、反対方向じゃん。反対方向ちゃうし俺このルートで帰ってるし普段。なんじゃその下手な嘘。いやほんまやって。

 

 

これはほんまの話で重岡大毅はいつも公園で思いを馳せてたわけですね。たまに。だから本当にこのルートで変える事が多いわけです。

 

 

じゃ、また明日な。うん明日ね。

 

 

この明日ねって言える事に喜びを感じてますお互い

 

 

 

 

 

っなっが!!長すぎる社会人なって神ちゃんやらと出会うまで当分かかるぞこれ

 

 

 

 

おわり